防水対策について。


■ブログを御覧の皆様今日は。現場監督の西野です。木造住宅での建築工事において、一番注意しなければ行
 けないのが雨水の浸入だろうと思います。そこで我社ではJIO検査機構により、毎回検査を実施しています。
 最近はほとんどが外壁面にタイベックを胴縁押さえにてサイディング張の仕様になっています。
 特に注意しなければいけない箇所を写真にて収めてみましたので御覧になって戴ければ幸いです。
 1):電気配線等の突出部分の処理=(両面テ-プにて処理)
 2):換気パイプの突出部分の処理=(ハイパットにて処理)
 3):ベランダの笠木、コ-ナ-部分の処理=(水切りシート、防水カバ-にて処理)
 4):サッシ窓台部分の処理=(水切りシートにて処理)
 5)ベランダサッシ下部の取付け高さ=(窓台までH:150にて取付)
a0236998_17452577.jpg
a0236998_17501442.jpg
a0236998_18125597.jpg

[PR]
by kent-homes | 2015-11-02 18:31

ケントホームズスタッフによるブログ


by kent-homes
プロフィールを見る
画像一覧