遮熱ってご存知ですか?


こんにちは、営業の西田です。

今回は、住宅の熱対策、遮熱についてお話します。

今の住宅は【高気密・高断熱】が当たり前になってきました。

【高気密】とは住宅内に隙間風が入ってこないようにする事です。
【高断熱】とは太陽の熱をとらえ、熱の通過を少なくする事です。
a0236998_15244230.jpg

寒い地域であれば、【高気密・高断熱】住宅でも快適な生活を送ることができますが、
徳島は、比較的気温が高い地域です。【高気密・高断熱】住宅では、冬は暖かいのですが、夏の暑さ対策が必要になってきます。

なぜならば、真夏ともなると、壁や屋根がだんだん太陽の熱をため込み、それ自身が熱源となって
室内に熱を放射しはじめます。これが夏の暑さの原因にもなる輻射熱(ふくしゃねつ)です。
a0236998_15225269.jpg

ケントホームズがオススメするのは遮熱!!
断熱は熱の伝わりを遅らせるのに対し遮熱は熱をはね返します!!
a0236998_1536971.jpg

夏は輻射熱が放射される前にはね返し室内に熱が入るのを防ぎます。
冬は逆に魔法瓶のように熱が外へ逃げるのを防いで、壁や天井を暖かく保ちます。
a0236998_15482938.jpg


ケントホームズの家は、【高気密・高断熱】+【遮熱】によって夏は涼しく、冬は暖かい1年中快適な住宅になります。

皆様、住宅を建てられる際は、【遮熱住宅】にすることをお勧めします。

次回は、【遮熱】住宅にするための工夫についてお話しします。






PR.徳島の新築・注文住宅・コンパクトハウス・スキップフロア・分譲土地ならケントホームズ
[PR]
by kent-homes | 2011-11-09 15:52

ケントホームズスタッフによるブログ


by kent-homes
プロフィールを見る
画像一覧