KENTHOMES VOICE

kenthomes.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第四回「watanabe furniture(仮)」♪

こんにちは!営業の渡邊です!
第四回「watanabe furniture(仮)」♪
今回は趣向を替え、「電球」についてお話いたします。

最近、渡邊もハマっている「エジソンバルブ」です。
街の雑貨屋さんやカフェなどで裸電球のみの照明を見たことありませんか?
この裸電球に最近使われることが多いのがエジソンバルブです。

名前のとおり、発明王「トーマス・エジソン」の生み出した世界で最初の電球「カーボン電球」、そのエジソン式のカーボン電球の復刻版として近年販売されております。

昔のカーボン電球と違うのは遊び心たっぷりのフィラメントです。
渦を巻いたようなフィラメントや、直線的なフィラメント、くしゃくしゃに丸めたようなフィラメントが、灯りをつけると優しく発光し、それだけで楽しめるアート作品となります。

エジソンバルブには「Aシェープ」「SIGNATURE(シグネチャー)」「GLOBE(グローブ)」「BEACON(ビーコン)」「TUBULAR(チューブラ)」など様々な形がございます。
それぞれフィラメントのデザインも異なりますので、いろんな組み合わせが可能です。

また、最近ではエジソンバルブのフィラメントがLED化したものも販売されております。
個人的にはフィラメントタイプの方が古臭くかっこいいので好みですが、フィラメントは切れてしまうというデメリットがあるので、そういった心配のある方にはLEDタイプが良いかもしれませんね。

またなんといっても、エジソンバルブの箱がかっこいいんです!!
箱を何個か並べておくだけでもおしゃれなエジソンバルブ。

是非、ダイニングや玄関でお使いいただき暖かな空間を演出してください♪


a0236998_23185894.jpg

a0236998_23191325.jpg

[PR]
by kent-homes | 2016-10-31 23:19 | その他

第三回「watanabe furniture(仮)

こんにちは!営業の渡邊です!
第三回「watanabe furniture(仮)」♪

照明が続きましたので今回はイスにスポットをあてて、チャールズ・レイ・イームズの「シェルチェア」ご紹介させていただきます。
よく「イームズのシェルチェア」と耳にしたりしますが、「チャールズ・イームズ」「レイ・イームズ」と夫婦での作品らしいですね(ノ゚⊿゚)
ではこのシェルチェアにはどんな特徴があるのでしょうか?

シェルとは英語で「貝殻」という意味で、貝殻のような曲線をしていることからシェルチェアと名づけられました。
1948年に誕生したこのイスは成型プラスチックで作られ、大量生産を可能にした始めての家具として当時は大きな話題を呼んだそうです。

シェルには大きく分けて、ひじ掛けのない「サイドシェル」とひじ掛けのついた「アームシェル」がございます。
そしてベースといわれる脚の部分にはエッフェル塔のような見た目で最もポピュラーな「エッフェルベース」、木製の脚が特徴の「ダウェルレッグ」など様々な脚がございます。

ちなみに有名なデザインのイスですので、リプロダクト品や、ジェネリック品も多数で回っております。
実はケントホームズの事務所にもシェルチェアに似た製品がございます。

実際座り心地に大きな違いはないそうですが、シェルチェアの正規品の見分け方は
①背もたれの曲線
②表面の仕上げ
③シェルの硬さ
④シェルの素材
⑤座面裏の「EAMES刻印」でわかるそうです。

最近ではPCカウンター用に使用されたりするケースが増えております。
色も素材もいろんな種類がございますので、お家のアクセントとして検討されてみてはいかがでしょうか(^^)

a0236998_1971774.jpg
a0236998_1972626.jpg

[PR]
by kent-homes | 2016-10-30 19:08 | その他

第二回 「watanabe furniture」

こんにちは!営業の渡邊です!
第二回「watanabe furniture(仮)」♪
第二回目は前回の「PHシリーズ」に引き続き、「ルイス・ポールセン」にスポットを当てたいと思います(^^)

今回は1958年に販売されたPH5と違い、2016年度に発売された新作「CIRQUE(スィルク)」というペンダントライトをご紹介いたします。
ちなみにCIRQUEとはフランス語で「サーカス」を指します。
デザインしたのはスウェーデンの女性デザイナー・グラフィックアーティストであるクララ・フォン・ツヴァイベルクさん。
彼女がコペンハーゲンにある遊園地「ティヴォリ・ガーデン」を訪れた際にデザイン案を思いついたそうです。チボリ公園というと聞き覚えがある方もいるのではないでしょうか(^^;)

一風変わった色合いとフォルムをもった、鮮やかなデザインですが、ティヴォリの回転木馬や綿菓子機などが高速で回転する様子が表現されております。
私自身、このスィルクを見かけたときは一目で楽しい気持ちになるような可愛らしいフォルムのデザインでした。

「スィルク」は3種類のサイズ、3種類のカラーで展開されております。
サイズ違いで色を組み合わせてもとっても可愛らしいですね。
是非みなさんだけの組み合わせを考えてみてください(^^)


a0236998_9544358.jpg
a0236998_9544930.jpg

[PR]
by kent-homes | 2016-10-30 09:55 | その他

人気の校区:北島町江尻

こんにちわ!
営業の寿見です。

本日、二棟同時見学会を開催しております♪

北島町江尻にて、スタイリッシュで統一感のある憧れが詰まったお家シリーズ『K.D.STYLE』モデルハウスを公開中!

a0236998_13300687.jpg

大型吹き抜けとオープン階段で家中が明るく、モノトーンの家具や内装で仕上がっているので爽やかでシンプルな内観に、かつ家事がしやすい動線をとっている、誰もが憧れる要素がたくさん詰まった、とってもかっこいいお家になります。

a0236998_13453549.jpg


実はなんと、このモデルハウス!
売り出し中です(^^)

家具付き、お洒落なデザイン照明や間接照明付き、
オール電化にアイランドキッチンや収納もたっぷりあり、食洗機も付いてるので、奥さまも家事が楽々♪
ティンプルキーで安心安全。
庭もあり、車も2台~置けます☆
他にもスゴい設備がたっっっくさん!!

詳しくは下記URLか弊社スタッフまでお声かけください(^^)
http://www.kent-h.com/index.php?m=tateurisyousai/39

建売を探されてる方も新築を考えられてる方も
ぜひこの機会にご家族でお越しいただき、ご覧になってください♪


a0236998_13460147.jpg



[PR]
by kent-homes | 2016-10-29 13:25 | 内覧会

第一回 「watanabe furniture」

こんにちは!営業の渡邊です!

今回からシリーズを始めます!名付けて「watanabe furniture(仮)」!!
家具・インテリアをメインにご紹介させていただきます!

第一回目は定番「ルイス・ポールセン」の照明「PHシリーズ」についてお話しさせていただきます(^^)
「ルイス・ポールセン」の中ではやはりポール・へニングセンのデザインした ''世界で最も有名な照明’’ 「PH5」が有名ですね。
名前をご存知ない方もどこかで目にした事はあるかと思います。
2008年に50周年を迎え発売された「PH50」も記憶に新しいですね。

「PH5」は名前の通り5枚の美しい反射板によって構成されています。
空間全体を照らす「ベースライト」と、直下のテーブルを明るく照らす「タスクライト」の機能をバランスよく1つの器具で実現しているのが特長です。
そして実は内側に赤と青の塗装が光の補正の為、施されています。そんな所にも理想の光を追い求めたヘニングセンの思想が窺えますね。

近代照明の父と言われた「ポール・へニングセン」の「PH」シリーズ。「PH50」では5色のカラーが追加され、更に彩ることが可能になりました。
半世紀を超えて愛される「PH」シリーズ。
ぜひ皆様のダイニングでも採用されてみてはいかがでしょうか。

a0236998_219834.jpg
a0236998_2191799.jpg

[PR]
by kent-homes | 2016-10-28 21:09 | その他

魅せるHPへ!

こんにちは!
HPを担当している秦です!

最近はパソコンもスマホも大画面化・高解像度化が
どんどん進んでいますね029.gif
あと、処理速度もかなり早くなっています

一昔前と比べると雲泥の差が・・・042.gif

それに伴いHPも写真を中心としたものに
変わりつつあります003.gif

読むHPから魅せるHPへ!

ケントホームズのHPも少しずつですが改修しています072.gif

一眼レフカメラで撮影した写真を画像処理ソフトで編集し
できるだけ画質を落とさずに大きく綺麗な写真をお客様に見てもらっています058.gif

商品ラインナップやギャラリーページは結構見ごたえありますよ
一度ご覧になってくださいね

これからもドンドン見やすくインパクトのあるHPへ
変更していきますので変わった所を見つけてください049.gif


入れる画像が無かったので、最近撮影したものを・・・
a0236998_11522342.jpg


















[PR]
by kent-homes | 2016-10-21 11:53 | ホームページ

悩めるインテリア解決方法☆

こんにちわ!
前回に引き続き、体を動かすのにハマりすぎて、運動する日を増やしたら体調を崩してしまった、営業の寿見です。
慣れてないことすると、いいことありませんね…。
でも、これを機に運動不足をどんどん解消していこうと思います。
もちろん、体の調子を見ながら^^

さて、今回も「悩めるインテリアの解消方法」シリーズ第2回目です。
今、アパート・マンションの方でも、家を建てた方でも、
一番多い悩みは、『物を置きすぎて部屋がせまく見える』ことではないでしょうか?
できれば物は必要最低限に抑えてごちゃごちゃ見えてしまうのを防ぎたいですよね。
そのときには、この方法を試してみて下さい。

①置く家具は低めをチョイス。
天井が低かったり、収納を置いたとしても広くすっきり見えます。

a0236998_1754245.jpg


















②できるだけ床を見せる家具の配置にする。
ポイントはラグをそのスペース(例えばLDKのリビングとして使っている部分)に対して3分の1に抑えると部屋がスッキリし、狭い部屋でも広く見える不思議。


a0236998_17541650.jpg



③部屋上部から入る光は遮断せずたっぷり取り込む。
人目が気になる際は、レースのカーテンなどで遮りましょう。
ここで気をつけたいのは、遮光カーテンなどで昼間の光を遮ってしまうのはNGです。部屋が狭く、暗く見えてしまいます。
快適な生活空間を作るためにも、昼間はできるだけ明るく清潔な空気にしてあげましょう。

a0236998_17542853.jpg



家具の配置やラグのチョイスで、
Home Lifeをもっと楽しみましょう!!

[PR]
by kent-homes | 2016-10-17 17:55
line

ケントホームズスタッフによるブログ


by kent-homes
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31